<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

外耳炎

かわいそうにクロエが外耳炎になりました。
まだ3ヶ月にならない頃に一度予備軍だと言われ、
こまめにイヤークリーナーで洗ってたのですが
こないだの6ヶ月の定期健診の時に耳垢がちょっと黒いのがありました。
先生いわく
「この子耳垢たまりやすいわ~気をつけてあげてね」

その後2週間の間に日に日に耳垢がたまりやすくなって、ちょっとこれは
おかしいと思ったので、日曜日にパパに病院へつれて行ってもらいました。

すると外耳炎・・・「もうちょっと早かったらな~」とか言われたらしい。

「この前診てたやん!!!!」



23日に避妊手術をする予定なので、なんとかそれまでには治してあげたい。
現在抗生物質の服用と、毎日のイヤークリーニングを続けています。
ごめんねクロエ。

イヤークリーナーのオススメはこれ



泡が立ちすぎず、匂いもほどよく汚れもよく落ちます。
3日目でだんだん耳の状態も良くなってきました。
早く治りますよーに。
[PR]
by chloeeee | 2007-06-13 15:33 | クロエ

GYM

最近毎日といっていいほどGYMに通っています。
なぜなら増量キャンペーンに終わりを告げたいからです。

なんばパークスにできた新しいGYMにはジムとスタジオのほかに岩盤浴とミストサウナがあります。


ウェイトトレーニングと有酸素運動でがっちり脂肪を燃焼した後にサウナでさらに汗を流します。

するとすると・・・次の日のお化粧のりのいいことったら!


お肌の調子は抜群。
オフィスワークとヒールのせいで、いつも夜にはむくみの激しかった足も
毎日のランニングのおかげですっきりしています。
体調もいいし、疲れてぐっすり眠れるしやっぱり運動するっていいですね。
今のところマイナス1KGです。
これから2週間目に入ります。
乞うご期待。

さてさてとりあえず記録がてらに何をしているかというと・・・

食事なるべく炭水化物を取りません。
取ったとしても朝か昼。 
野菜中心、油ものなどは避けます。
夜は少なめ野菜や豆腐など。

ジムでは

①バイク (10分)ウォーミングアップ

②ウェイトトレーニング(胸・足・背中・腹など気になるところをくまなく)
これが大体50分くらい。

③有酸素運動(だいたいランニング)
40分~50分走ります。(4KM~6KM走るのを目標に)

④ストレッチ(10分)これ大事

⑤ミストサウナ (15分)できる範囲で

これをほぼ毎日続ける予定。
ウェイトトレーニングは毎日続けるより、隔日がいいので、
上半身と下半身でわけたりします。

私はかなり減量するつもりなので、こんなメニューですが、
普通はもうちょっと軽めでもいいかも。

体も軽いし、肌の調子もいいとなると止められませんYO.
昨日はクロエもパパとGYMの前まで様子を見に来てました~
オカアサンガンバルヨ
[PR]
by chloeeee | 2007-06-12 15:53 | 日常

おばあちゃん


おばあちゃんが入院した。
先週、今年90歳のおばあちゃんは腸閉塞で緊急手術を受け、
成功率5割強の手術を乗り切って今病院でがんばっている。

私が生まれた時にはおばあちゃんの家は実家の目の前にあって、
自然にそこにいたおばあちゃん。

季節が変わり、庭の様子が変わる度に草木の名前や由来を教えてくれた。
庭にざくろが咲く度に私や弟を呼んで食べさせてくれた。
洋裁の得意なおばあちゃんはスカートやワンピースをいつも作ってくれた。
四文字熟語や、ことわざ、天気や自然のこと、百人一首の遊び方から意味を教えてくれたのも おばあちゃんだった。
家には本が沢山あった。
中学、女学校を首席で卒業したおばあちゃんは、学校の先生になり、巷では評判の美人だったらしく、本当に頭が良かった。

その当時大恋愛の末結ばれた旦那様の事が本当に大好きだったのという話をしてくれたことを覚えてる。
旦那様と死別した後に、今のおじいちゃんがおばあちゃんのことが大好きで大好きで、必死で口説き落としたらしい・・・

そんなおじいちゃんは今でも「おばあちゃんが一番綺麗」といつも言う。そんなおじいちゃんをおばあちゃんは「おサル」と呼び、口うるさいおじいちゃんとプライドの高いおばあちゃんの喧嘩は日常茶飯事だった。

そういえば昔おばあちゃんが家出してきて、私の実家の2階にミシンまで持ち込んでしばらく住んでたことがある。

f0135491_14242967.jpg



雨蛙を捕まえては、孫の背中に入れたり、肩に乗せたり時にいたずら心満載のおばあちゃん。
鞄が好きで何個も持ってるおばあちゃん。

最近は年に1回くらいしか会えなくて、この間会ったときは私のことを誰がわかるまで大分時間がかかった。
でもわかった時はほんとうにうれしそうな顔で笑ってくれた。
「おばあちゃんいつまでもきれいやな」というと
「そんなこと言われたら涙出るわ」とまた笑った。

昨日病院に会いに行ったときそんなに話ができないのに、
「おばあちゃん化粧がなくても綺麗、美人やな」っていうと
「ありがと」って笑ってくれた。
おじいちゃんは傍で泣いていた。

気高くて、上品で、手足の長いきれいなおばあちゃん。
時にワガママで周りを困らせることも多々あったけど、私はおばあちゃんを尊敬しています。
本当に大好きな自慢のおばあちゃんです。

できることなら、私に新しい家族ができても子供ができても、その時にそこにおじいちゃんとおばあちゃんがいてほしい。
子供にも草木の名前や私の知らない多くのことを教えてあげてほしい。
不可能なことだけど、そうあってほしいと思って止まない今日この頃です。
[PR]
by chloeeee | 2007-06-12 14:24 | 家族